このページの本文へ移動

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 利用案内
  3. 障がい者サービス

障がい者サービス

図書館では、目が不自由な方や視力が落ちた方など、活字をそのままの形では利用できない方々の読書をサポートします。

対面朗読

視覚に障害がある方などに対し、希望の本を朗読者(音訳者)が1対1で読む(音訳する)サービスが対面朗読です。
図書館の本や新聞、雑誌などを音訳者が対面で朗読します。利用者のプライバシーに関する秘密は堅く守ります。ただし、私信などの個人的なものは読むことができません。

図書館では、対面朗読ボランティア「春の風」のご協力により実施しています。

◆ 申し込み方法

本人または代理人が来館するか、電話やファックスで利用希望日の14日前までに図書館へお申し込みください。

◆実施日時・場所

(1) 実施日   水、木、金、土曜日
(2) 実施時間 午前10時~正午、午後1時~3時 (1回 2時間まで)                        (3) 場  所   図書館1階「ともしび室」

録音図書(デイジー)の貸出し

点字の利用がむずかしい、本のページをめくることがむずかしいなどの方に、図書などをCDに録音した資料(デイジー)を貸出しています。
専用機器(プレックストーク)のほか、MP3の機能を備えたCDプレーヤーやパソコンでも聞くことができます。

図書館では、秦野市録音赤十字奉仕団のご協力により録音図書を作成しています。

◆ 申し込み方法

電話で図書館へお申し込みください。

(1) 1回8タイトルまで利用できます。
(2) 貸出期間は1か月です。
(3) 図書館または各公民館図書室で受け取りできます。                          

◆ 録音図書(デイジー)目録

秦野市立図書館で所蔵している録音図書(デイジー)の目録をご覧ください。

 

対面朗読、録音図書(デイジー)のご利用にあたっては

「障がい者等サービス利用登録」が必要です。

秦野市在住、在勤もしくは在学の方で、次の要件を満たす方がご利用できます。
(1) 視覚障害者手帳の交付を受けている方
(2) 体が不自由(識字障がいなどを含む)なため、一般の出版物のままの利用が著しく困難な方

点字本・大活字本は図書館カードでご利用できます

(1) 小説やエッセイ、官公庁の刊行物など1000点ほどの点字本があります。
(2) 大きな活字(14ポイント~22ポイント)で書かれた大活字本が1100点ほどあります。

その他サービス

(1) 本を拡大し、画面に映して読むことができる拡大読書機があります。ご利用の方はカウンターにお申し出ください。
(2) 館内には車いすがあります。ご利用の方はカウンターにお申し出ください。

問い合わせ先

図書館 電話:0463-81-7012

ページのTOPへ